ウーマン

ネットでサービスを展開

働く人

貸事務所は不動産会社を利用しないと、いい物件を探しにくいイメージがありましたが、ネット上で貸付事務所情報を掲載することで希望に添った事務所が簡単に見つかるようになっています。

バーチャルオフィスを利用

ビル

最近はフリーランスを始める人が増えてきており、独立して起業することで成功を目指す精神が浸透してきています。事業を始めるにあたっては開業届を提出する必要があり、そのためには法人登記する事務所が必要になります。自宅を利用することもできますが、セキュリティーの観点からたとえ個人事業で事務所が必ずしもいらないという場合でも、貸事務所を利用して登記するのが安心です。実質上は事務所がいらないというときに、コスト削減に役立つのがバーチャルオフィスと言われる賃貸オフィスです。これは事務所として物件が存在しているものの実際にはオフィススペースはなく、電話や郵便等が届くと転送してもらえるサービスです。月数千円のコストで借りられることから個人事業にはとても便利な登記住所とできるでしょう。

バーチャルオフィスは実体を伴わない賃貸オフィスですが、これをあえて活用することによってリスクの軽減だけでなくメリットを生むこともできます。こういったバーチャルオフィスのような貸事務所は都心部に位置していることが多く、事業所を都会の中心地に置くことができます。この住所は名刺やホームページに掲載する住所になるため、都会の中心地で事業を行っている人であるという印象を与え、ある種の信頼感を取引先に与えることができるのです。また、貸事務所としての機能として会議室や応接室、印刷機などの設備を借りることができるところもあり、広いスペースや大型の機械を自宅に準備することが難しくても、必要時に借りて使用できるというメリットがあります。

貸事務所を借りる

オフィス

事務所を借りる場合は、不動産に行って紹介をしてもらいましょう。また、不動産によって取り扱っている物件数も変わってくるので、複数のお店を回っておくことが大切であると言えます。

ネットで検索

社内

インターネットを利用すれば、簡単に貸事務所の情報を集めることができます。また、インターネットでの検索なら、自分が好きな時間に、好きなだけ調べることができるので便利です。